wwwを検索 denden-town.or.jp を検
でんでんタウンの こんなの発見(7)


台風シーズンとなりましたが、皆様お変わりありませんか。
急な話ですが、9月21日(日)午後1時から
でんでんタウンで、でんでんタウンのキャラクター「でんのすけ」の
スタンプラリーを開催します!!!!!

スタート(S)はでんでんタウンのほぼ真ん中の、
4丁目交差点すぐ北の永和信用金庫本店前です。
参加定員は30組(1グループ1回)様です。
予約は無く、当日現地受付です。


S:スタート地点の永和信用金庫本店前

でんでんタウンの8つのお店(CP:チェックポイント)を回って
お店のゴム印を押してもらい、途中でんでんタウンならではの
3つの(Q:クイズ)を解いていただきます。

でんでんタウンをグルーっと一回り
全部回ったら、ゴール(G)の日本橋総合案内所で
エントリーカードとお楽しみ抽選券の交換です。

お楽しみ抽選はスタート地点、永和信用金庫本店前で行います。
でんでンタウンらしいロボットグッズなどがもれなく当たります。
参加は無料です。来て下さいね!!!!!

「でんのすけ」と記念撮影ができるよ!


いろんなロボットグッズがもれなく当たる!


左はレア物缶バッジ、右は希薄品!
このポイントラリーに、何と!!!!
彦根から、「ひこにゃん」の彼女?と言われている?
「やちにゃん」が応援に来てくれることになりました!!

10月25、26日に彦根市で開催される「ゆるキャラまつり2008」
に「でんのすけ」も参加するので、じゃ、一度日本橋も見ておこう!
ということで「やちにゃん」が登場というわけです。



勿論当日は記念撮影できます!!
大阪で「やちにゃん」と「でんのすけ」のショットはめったにありません!!!
貴重なチャンスをお見逃しなく!!

「ひこにゃん」の彼女?「やちにゃん」も登場!!
「やちにゃん」の里、彦根の様子をご紹介しましょう。


ゆるキャラまつり2008の会場は彦根城の近くだ



昭和60年頃の京橋通り(上)と
見事に観光地化された現在の夢京橋(下)
これ、同じ場所!!



「ひこにゃん」があたたかく迎えてくれる
NEW OLD TOWNだ


彦根駅前の、彦根藩初代藩主井伊直政公銅像
「ひこにゃん」の兜は井伊直政のものか。
ちなみに「やちにゃん」は第13代藩主井伊直弼の次女とか

井伊直弼と開国150周年祭についてはこちらをご覧下さい。
http://www.hikone-150th.jp/


大正ロマン漂う、四番町スクエア


「やちにゃん」のお家、彦根らぼらとりぃ社さん
手前が箱入り娘となった「やちにゃん」 でんでんタウンへ向けてGo!



「ひこにゃん」と「やちにゃん」は仲良し


何となく優しさを感じる「しまさこにゃん」(右)と
何となく生真面目さを感じる「いしだみつにゃん」


いたるところに「ひこにゃん」が!

というわけで、皆さん!10月25、26日はどうぞお楽しみに!!!
でんでんタウンでは、「でんのすけ」の参加のほか、
現地では「でんのすけ」の歌って踊って大パフォーマンスを予定しています

アイドルバンド、Chupi*Chupiさんも一緒に登場します!

そしてロボットとお話のできる「でんのすけ」のロボットパフォーマンスも
会場と、近くの小学校でご披露します!

それで、今、でんでんタウンでは3体のロボットの調整をしています。
左足でキックし、イナバウアーのできるおにいちゃんロボット、
ちょっとやんちゃな、どらやき大好きな弟ロボット、
それに友達ののっぽ君、

ところが、サーボが壊れて夕べは手術。
その様子が左です。
ついでにサーボモーターの中身をご紹介。

1000分の1秒のパルスを100分の1秒ごとに発生して、回ろうとする
モーターを、多回転抵抗器で止める動作を繰り返して、好みの角度に
保つのです。
パルスだからデジタルなのでパソコンで制御(プログラミング)できるのです。
すいごい発明ですね。


ロボットのボディに組み込まれている、中央演算基板
ここのICにプログラムが書き込まれ、出力ポートから
各関節のサーボモーターに信号が行く
その演算早さは、人間の感覚の約5000倍と思えばいい。
え、とても想像できない?そうですよね、5000倍なんて、
コンピューターとはそういう世界なんですね。


左足キックをご披露中のロボット(兄)


ロボットの話はまた今度じっくり腰をすえてお話したいな。
では、今回は、この辺で。
皆さん!!21日(日)でんでんタウンに来て下さいね!!
「でんのすけ」が待ってまーす!!     吉谷

アイドルバンドChupi*Chupiさん


手術中のロボット(弟)

モーションプログラム中
もう少し足を上げて、お辞儀の時間を長くなど、自由に
メモリーできる


壊れて動かないサーボモーター
でんでんタウンで4000円〜10000円位だ

上部カバーをはずすと数段のギアが現れる
よく観察すると、金属製と、プラスチック製が巧妙に
組み合わされている
即ち、負荷がかかり過ぎると、モーターが焼けないよう
プラスチックギアが先に負けてなめるように
できているのだ。
あえて、わざと弱いところを作って、大事な部分を壊さない
”保護設計”は日本人の技だ。

パルス制御基板と、モーターと
多回転ボリューム(ポテンショメータ)(右)
これで目にも止まらぬ速さで、回る〜止まるを繰り返している
から、いかにも一定角度で停止しているように見えるのだが
よく見ると「ウィーーン」とうなりながら振動しているのがわかる
これがサーボモーターだ。


サーボモーター内にはこのようなパルス制御基板が
組み込まれている。取り付けネジはボンドで固定してある。


ばらしたサーボモーターのパーツ
中央に4個並んでいる歯車の一番右の白い
プラスチックギアが”保護設計”通りになめていた。
これを取り替えればまた作動するはずだ。

戻る



営利・非営利、個人・団体・企業問わ ず、当ホームページの画像、データなど掲載されているすべての情報において
いかなる場合においても無断で使用・転載することを認めておりません。


Copyright (C) Nipponbashi DENDEN Town All rights reserved.